FC2ブログ

2019年 年末スキー

今シーズン初めてのスキーは、年末に白馬に行ってきました。
この数年、冬休みに同じ場所に行っています。
毎年、雪あるかな~と心配していますが、
クリスマス頃に大雪が降り、大丈夫だったのですが、
今年は、暖かさが例年と違いますね。
1週間ほど前から、旅行会社から
「隣接するスキー場がまだオープンしていないので、
 キャンセル料金なしでキャンセルを受けます」とメールが。
出発2日前にもメールを頂きましたが、
出発前日に一部滑走可でオープンしたということで、
引き続き雪が降ることを願いつつ、出発しました

白馬には、電車とバスを乗り継いでいきます。
今年の時間つぶしのアイテムは、去年に引き続きあやとりと、
クロスワードの本です。
aDSC_1040_convert_20200104071656.jpg
娘さんたち、案外真剣に考えて、楽しんでいました。

そして、スキー場に到着
aDSC_1043_convert_20200104071458.jpg
なんとか雪はあるものの、いつもとは違う風景です。

ちなみに去年はこんな感じ。
aIMG_2648_convert_20200104071552.jpg
一面、雪だらけです

スキー場もリフト1本動いているだけで、
この日もあったかくて、雪が溶けていく予感しかしない天気。
13時頃到着したので、「今日、滑る」と悩んでいたのですが、
「早く滑りに行こ」という次女のやる気に押されて、初滑り。
aDSC_1045_convert_20200104071513.jpg
草がいっぱい出てましたが、気持ちよい天気の中滑れました。

2日目は、雪になったり、雨になったりの天気の中、
前日同じコースを滑りつつ、借りたソリで滑ったり、
少ないながらも雪遊びを楽しみました。
aDSC_1077_convert_20200104071525.jpg

帰りの3日目は、午後に出発なので、それまでスキー。
朝早い時間は、まだ雨のような天気でしたが、
お昼前には吹雪いてきて、次女気持ちが折れてしまい、
早目に終了

帰り道はこんな感じに。
aDSC_1099_convert_20200104071536.jpg
着いたときと同じアングルで撮りたかったんですが、
吹雪がすごくて、ホテルの玄関前からの撮影しかできませんでした。

あまりスキーを楽しんだという気になりませんでしたが、
同じ場所に、同じルートで毎年行くことで、
娘たちの成長をいろいろ感じられます。
冬休みのスキーは、そんな楽しみもある旅。
元気に行って帰ってこられてよかったです

今シーズンのスキーは始まったばかり。
家族みんなで去年のことを話しながら今年のスキーを楽しみにしています



謹賀新年 2020

明けましておめでとうございます
2020年が始まりました。

我が家の年越しは、スキー旅行から夜10時頃帰ってきました。
帰り道のバスで寝て、電車で食べて元気いっぱいの娘さんたちは、
「年越しそば食べる~~」と言って、
スキー場で買ってきたそばを早速年越しそばにして、
元気いっぱいの状態で年を越しました。
去年までは、どうしても0時を越せなかった次女だったのに、
成長したな~と感じます。
「家族揃っての年末年始」、そんな『日常』がいつか『特別な日』になります。
一緒にいると、楽しいことも、イライラすることも、いろんなことがありますが、
そんな時間を味わいながら、今年も家族で過ごしていこうと思います。

そして、たくさんの方に出会えたtete'の教室
ご縁を頂いた皆さん、ありがとうございました。
(旅行のため、年末のご挨拶ができていなくてすみません
3月に卒業される方も多くて、教室も縮小気味かなと思っていましたが、
お久しぶりの再会の方、何度もリピートして来て下さる方も多く、
私自身もびっくりなうれしい年となりました。
昨年からは、手形足形アートという新たな楽しみも増えました。
今から新しいことを始めるとは思っていなかったので、
こちらも自分でびっくりですが、やってよかった楽しいアイテムです。

ある俳優さんが言ってました、
「『楽(たの)しむ』のは『楽(らく)』をするということではない。
 『楽しむ』ためには、たくさんの手間を惜しんではいけない。」
なんだか妙にストンと胸に刺さった言葉です。
今年もたくさん楽しいことを考えて、形にするため試行錯誤し、
みなさんと楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。

そんな『いつも通り』を大切にしたい私とtete'の教室
今年もどうぞよろしくお願い致します


なんとなくひと区切りする日・冬至

今日は二十四節気の1つ、冬至

冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、
この日を境に再び力が甦ってくることから、
太陽が生まれ変わる日ととらえられて、世界各地でお祝いされていた。

と書かれているものがありました。

北半球では、一年のうちで最も昼の時間が短く、夜の時間が長い日。
この日を境に、お日さまの照らす時間が少しずつ長くなってきます。

寒さはこれから本格的になってきますが、
お日さまのパワーが大きくなってくると思うと、少しホッとする私です。

今日はお風呂に柚子を入れて、ポカポカ温まりましょう
aIMG_2101_convert_20191222065908.jpg


我が家のハロウィン

ハロウィンって家で楽しむと言うより、
外でイベント参加して楽しんだらいいんじゃない
そんな風に思ったりする私ですが、
去年から、次女のハロウィン熱が上がっています。

「何の仮装しようかな~」と数日前から1人妄想しています。
そんな様子を見ていると・・・・・、
何もしないわけにはいかないです

ご飯は何にしようか・・・
かぼちゃを容器にグラタンもいいけど、
デザートにかぼちゃを使うので、
かぼちゃ以外が良いなと思っていたらみつけました

紫キャベツを蒸し炒め、
aIMG_0404_convert_20191101100502.jpg

焼きそば投入、
aIMG_0412_convert_20191101100516.jpg

麺が緑色に~
aIMG_0416_convert_20191101100527.jpg

最終的にはうすいピンクの塩焼きそばに。
aIMG_0422_convert_20191101100544.jpg
キャーキャー言いながら、一緒に作りました。

そして、パプリカの肉詰めに顔を描いてもらいました。
aIMG_0425_convert_20191101100603.jpg
ハロウィン風な料理をメインに夕食。

そしてデザートは、チーズケーキ。
ジャックオランタンのクッキー載せてみました。
aIMG_0437_convert_20191101100616.jpg

チーズの層とかぼちゃの層、こんな感じになっています。
aIMG_0443_convert_20191101100628.jpg

ご飯の準備中からお風呂に入るまで、
マントやカチューシャや帽子、
いろいろ変えたり組み合わせたりしながら、
姉妹2人で楽しんでいました

心もお腹もハロウィンをめいいっぱい楽しんでくれたようで、よかったです

ハロウィンが終わると、街はクリスマスモード
でも、本格的に寒くなるまでの短い秋
外遊びの思い出もたくさん作りたいですね。



「かこさとしの世界展」

10/30から京都・大丸ミュージアムで
「かこさとしの世界展」が開催されるということで、
初日に行ってみました。
aDSC_0935_convert_20191101060600.jpg
私は「だるまちゃん」と「からすのパンやさん」を知っている程度です。
子どもの頃は、ちょっと苦手な絵でしたが、
年齢をかさねるにつれ、だるまちゃんのかわいさがジワジワときてます。

会場には、私の知らない絵がいっぱい。
添えられていたかこさとしさんの言葉と一緒に見ていると、
とてもあったかい気持ちになります。

感想は行ってみて良かったです。
もう一度、行ってみたいです。

今回1人で行きましたが、
長女は一緒に見ても楽しんでくれそうかな。
ただ、次女は・・・・、家で絵本読んでる方が楽しそう。と思いましたけど。

帰りの阪急電車は「ジャッキー号」でした。
aDSC_0939_convert_20191101060626.jpg

中吊りなどの車内広告は、全部「くまのがっこう」
窓にはこんなかわいいキャラクターも。
aDSC_0937_convert_20191101060615.jpg
楽しい気持ちで帰ってきました。

我が家にあった かこさとしさんの本とトランプ。
aIMG_0456_convert_20191101060646.jpg
「だるまさんとてんぐちゃん」
「からすのぱんやさん」は何回読んでもワクワクします。
本いっぱいのパンや、ぼうし、そんな場面が大好きです。

展覧会入り口ちかくに飾られていた かこさとしさんの言葉。
「こどもは
 みらいの せかいに いきる ひとです
 だから からだと こころを きたえ
 こまったことを きりひらく
 かしこいちえを たくわえ
 かんがえを ふかめて ゆくよう
 あなたも わたしも つとめましょう! だるまちゃんより」


どんなに近くても、「行きたい」と思っても、
実際「行く」にはいくつかのハードルを越えないといけません。
今回、ここに来られたのは、この言葉に会いに来たのかな。
そんな風に思いました。

11/18(月)まで開催されています。
ご案内はこちらをご覧になってみてください。→☆☆☆

福井県に
かこさとし ふるさと絵本館「砳」(らく)
という場所もあるんですね。
こちらも機会があれば行ってみたいです。

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ